新しいペット供養のあり方ペットのDNA いまDNAを保存する。それは生きていた証となる唯一のかたみとしていのちの情報をのこすこと。

ペットとDNA

大切なペットのDNAを残してあげられます。

遺骨や遺髪と同じように、その子(ペット)だけのDNAを残してあげることができます。そして、そのDNAを永く保存できるようになりました。

ペットとDNA

※ご火葬後はDNA抽出が困難になります。

お知らせ

  • 2016.08.30 ホームページを更新しました。